最新口コミ情報

口コミページはこちら

ジョギング総合情報サイト

長くジョギングできるために

走り続ける、というのが普段走らない人にとってはなかなか難しいもの。そんな多くの人が抱える悩みに着目してみました。

長く走れない人のために

ジョギングを始めたばかりの人にとっては長時間走ることはなかなかに大変なことです。脂肪燃焼には20分以上走り続けるのがいいと分かっていても、そもそも20分も走れない、という方もいるのではないでしょうか。
 そんな人のためにどうやってもっと長く走れるようになればいいのか、そのヒントになりうる情報をまとめてみました。

持久力をつけるには

まずは、ジョギングの間にウォーキングを挟むこと。きつくなったら歩いても構わない、ということですね。10分走って10分歩いて、また10分走って30分。
 運動を続けてさえいれば、こうやって30分歩きも交えながら運動しても、最初は十分に効果がありますので安心してください。

第二に、思いっきりゆっくり走ることを試しましょう。長く走れないと悩んでいる人は、自分の実力では無理な、過剰なペースで走っている可能性もあるからです。 自分でかなり遅めに走っていると思っていても、まだまだ実力から見れば速すぎるペースだったのかもしれません。

さらに、走る頻度を増やすことで持久力を上げるのも有効です。週2回以上走ることができれば理想的です。
  たとえ短い時間しか走れなくても、回数を重ねれば徐々にですが確実に持久力はついてくるはずです。

準備も大切

またもしかしたらいきなり走り始めていたり、ウォームアップが不足しているのではないでしょうか。
 長時間走るためには、それなりにきちんと念入りにウォームアップをして、体を温めておくことが大切です。

いくつか挙げてみましたが、一番大切なのはジョギングを目的のための負担としてではなく、それ自体楽しむべきものとして楽しくジョギングすることです。その観点から、好きな音楽を聴きながら走るなどといったやり方も、ジョギングを楽しむための方法としてアリです。

ジョギングを楽しむことで、趣味としてジョギングが長続きするようにしましょう。